スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『風立ちぬ』 × 効果音

まさかの人の声!
『風立ちぬ』こだわりの効果音はどこから生まれた?

宮崎駿監督は5年ぶりの新作『風立ちぬ』で、スタジオジブリ長編映画としては初めて、SE(サウンドエフェクト)と呼ばれる効果音を人の声で表現することに挑戦しているが、その発想はどこから生まれたのだろうか。本作では、飛行機のプロペラ音、蒸気機関車の蒸気、車のエンジン音、関東大震災の地響きなど、劇中のさまざまな音が人の声で再現されている。

13

このような効果音を採用するのは、スタジオジブリ長編映画としてはこれが初となるが、実は宮崎監督が最初に試みたのは、2006年から三鷹の森ジブリ美術館で上映開始された短編アニメーション『やどさがし』でのこと。当時、宮崎監督はさまざまな音が組み合わさって成る複雑な効果音を人に伝えることの難しさを同作のパンフレットの中で語っている。例えば、『風の谷のナウシカ』で王蟲(オーム)の幼虫が動くシーン。宮崎監督の頭の中では、足のたくさんある幼虫が動くときの「シャカシャカ」「ザワザワ」という足音と同時に、「ピキッピキッ」という鳴き声とも固い殻がぶつかる音ともとれる音が混じっていた。……


【参照記事】
シネマトゥデイ





人気ブログランキングへ


ブログ王ランキングに参加中!



コメントの投稿

非公開コメント

いろいろリンク
アイドルオーディション2013

アイドルオーディション2013
アイドル大募集!

アイドルコミュニティー
お気に入りアイドルを応援しよう!!



↓ポチっとしていってね↓


エンターテインメント
ブログランキングへ



ブログ王ランキングに参加中!



相互リンク
かうんた~


現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
4670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アイドル
1968位
アクセスランキングを見る>>
らんきんぐ!2
プロフィール

ゆ~り

Author:ゆ~り
芸能情報速報!!
芸能情報をいち早くお届けしマス♪

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。