スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【キングコング】西野亮廣 × 鈴木おさむ

キンコン西野
鈴木おさむ批判撤回は「仕事減」が原因か

お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣(33)が脚本を書いた舞台「ドーナツ博士とGO!GO!ピクニック」の本番前稽古が20日に行われた。西野といえば、最近はトラブルメーカーのイメージが強い。

今年2月、放送作家・鈴木おさむの著書「芸人交換日記~イエローハーツの物語~」について、…… → ranking

7

続きを読むentameranking




人気ブログランキングへ


ブログ王ランキングに参加中!




NEWS
AKB48 × 13作連続
内山麿我 × 転身
プリンセスプリンセス × 復興支援
「ピカルの定理」 × 非難

PICKUPNEWS
重盛さと美、後輩に激励
渋谷のエルビジョンCM出演者募集
アイドル・タレント・モデル、芸能界デビューしたい方募集中!?
素人が最短でアイドルになれる






ツイッターで「『芸人交換日記』なんて、ちっとも面白くないし、都合よく乗っかる芸人はもっと面白くない」とつぶやいた。

これに鈴木おさむの妻で森三中の大島美幸(33)が噛みついてバトルを展開。7月に放送された「FNS27時間テレビ」(フジテレビ)で公開した直接“遺恨”対決では、「たきつけたのは山ちゃん(南海キャンディーズの山里)」と責任転嫁を図り、印象の悪さが目立っている。

「27時間テレビ」後、鈴木おさむがブログで山里の胸ぐらをつかんだ写真を掲載。山里について「バカ野郎だけど憎めない」と言及した一方で西野について一切触れず、完全に“蚊帳の外”に追いやった格好だ。

鈴木はフジだけで8本、テレビ朝日12本、TBS4本、日本テレビ2本と、計26本の制作に携わっている超売れっ子放送作家。「テレビ局を私物化できるほどの権力がある」とまでいわれている。 続きを読むentameranking


【参照記事】
日刊ゲンダイ


≫キングコング・西野亮廣の過去 → ranking
≫キングコング・西野亮廣の噂 → ranking

コメントの投稿

非公開コメント

いろいろリンク
アイドルオーディション2013

アイドルオーディション2013
アイドル大募集!

アイドルコミュニティー
お気に入りアイドルを応援しよう!!



↓ポチっとしていってね↓


エンターテインメント
ブログランキングへ



ブログ王ランキングに参加中!



相互リンク
かうんた~


現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
1821位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アイドル
871位
アクセスランキングを見る>>
らんきんぐ!2
プロフィール

ゆ~り

Author:ゆ~り
芸能情報速報!!
芸能情報をいち早くお届けしマス♪

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。